山も谷もあるから、人生は退屈しないんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | --/--/--(--)--:-- |
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
安心のお届け・・・
食の事件が多発する中、今回の餃子の件はさすがに驚いた。
だって、有機リン系だよ!あのサリンも(強烈度は違うが)有機リン系の化合物。
恐ろしい。入院している人が心配。

JT・・・タバコの会社だけど、冷凍食品やってるってCMでもよく見かける。
ここなら、中国産でも大丈夫って思う人が多いと思う。

そのJTが「ちゃんと管理してますから!」って言えば、価格が妥当なら取り扱うコープ(生協)もあると思う。

今回のタイトルは『日本生活協同組合連合会』という、たくさんある生協の元締めのとこのサイトのトップページのタイトルバーから取った。
このサイト、なかなか開かなかった。混んでるのかな??

生協なら安全って思うよねぇ。元締めが、安心のお届けって言ってるし。

今回のことに限らないけど・・・
組合員の人、一人でも製造現場へ行ったのかな?
生協職員じゃなくて、組合員。
JTにまかせっきりじゃなかったのかな?

それじゃ、スーパーと一緒だよ!

生協のいいところは、出資金※を出し合って運営しているから、誰でも平等に発言、参加ができるってトコだと思うんだけどなぁ。
  ※退会時に戻ってくるヨ

例えば私。環境委員はやっぱりやりたい。
他にも一組合員として改善したら良いのに、と思うこともある。

元気になってからの話だけどね。今はムリ。

さて、今回被害にあった生協。これからどう対応していくんだろう?
やみくもに「ドコも信じられない!」じゃ、先が無いよね。
安心は自分達で手に入れるべきもの!
与えられるだけの安心は、時に怪しい。
でも、個人でやるのは大変。だから生協に入ったのにねぇ。
この生協の対応は、すごく大事だと思う。

そして私が入っている生活クラブ。
このことから何かアクションを起こすのだろうか?
ま、いつも何かしらあるんだけど(笑)

安心して餃子が食べられる私は、幸せ者だな。
幸せ者、増やしたい・・・

そういえば、エリアが広がったって書いてあったな。
関西にもちょっと進出して、仲間は3万人増えて30万人になったそうだ。

スポンサーサイト
 | 2008/01/31(Thu)13:16 |
生活クラブ生協 | comments(6) | trackbacks(0) |
コンサート補足(依頼により)
先日のコンサート。
家に帰ったダンナが「これ書いてね♪」と言ってた話を書き忘れていた。
・・・。

自分でブログ書けや!!
虫刺され事件の時といい、なーんかネタ豊富だよアンタ


第一話:役者な外国人Q先生

今回指揮をしたQ先生は、外国人だ。でも日本語は上手い。はずだったが・・・

実は演奏会の後半、たくさんしゃべったんだけど、なんか『ヘタ』だった。
あれ?こんなにカツゼツ悪かったっけ?歳のせい?などと詮索してしまったよ。
でも作曲家の名前は、いかにも外国人らしい発音だったなぁ。
『雷鳴と雷光』の時は、
「えっと次は・・・カミナリね。すいません、漢字は苦手ね」なんて笑いをとってみたり・・・。

ダンナによると・・・
「なんかね、わざとヘタにしゃべってたんじゃないかなぁ?いつもはもっと上手いよ」
うきゃ!ガイコクジンの役作りですかっ(笑)
いかにも見た目、ガイコクジンだもんね


さらに漢字は苦手って言ってたけど・・・

当日のリハーサルが終わってから、自動販売機の前でメモをとるQ先生を見かけたダンナ。
何やってるんだろう?と思いつつ、ジュースを買おうと近づいたら、
「この漢字、なんと読むんですか?」と聞かれたらしい。
見るとそこには『贅沢』の文字が!
あのコーヒーか(笑)

「これは『ぜいたく』です」と答えると、
「えっ!これは『さわ』ですよね?違う読み方もあるんですね」とメモ。
他に『芳醇』も聞かれたらしい。

難しい漢字に挑んでるじゃない!ほんとは漢字好きなんじゃないの?
漢字検定受けてたりして!(笑)


第二話:はげてなーい

打ち上げでトランペットの人に、
「うちのホルンパートは誰もはげてないね」
と微妙な話題を振られたダンナ。近くに別のホルンの人もいる。

『確かに40歳前後の男が多いのに、今の所セーフだ』
と思っていたら、トランペットの人がさらに微妙な発言を!

「そうか!ヘタだからか!!」

きゃー!師匠の前で爆弾発言よー!
トランペットの人、無事かしら?(笑)

でも、はげてて、お腹が出てると、無条件にホルンが上手そうに見えるのは事実だ(笑)
ビールが飲めれば、尚よろしい(爆)
※男子の場合である^^;


ほれ、書いといたぞ(ふっ)
・・・やっぱ、読まれてる?(汗)

 | 2008/01/31(Thu)12:04 |
音楽♪ | comments(3) | trackbacks(0) |
コマってました
前回アップしたとき以来、バイオリンは作っていない(汗)
でも、最近プチ工房は大忙しだったのだ!(え?)

前に、チェロの駒買ってきたじゃん?
あれをツーハンにつけようと、頑張っていたのだ!
あとは、元からついてたやつの直し。

その結果・・・

まず、買ったばかりのA線が切れました(涙)
弦を張ったり、緩めたりを繰り返したのが主な原因だと思う。
でもな、さりげなく、上ナット(枕って言うんだっけ?)も怪しい。いつもココで弦が切れるから。
なんだか変な木使ってるし。交換してみたい衝動を、必死で抑えてます。
だって・・・練習できないじゃん?(爆)

そして、A線がないと弦の間隔が良く分からんので、代理品を張ってみた。
いや~前にね、ビーズ細工にはまってたんだよね~
で、太いテグスがあったので、それを・・・(笑)
もちろん、音は合わせられない。そんな勇気ない^^;キレルヨ~

買って来た駒は、見事に失敗した。チェロのアーチって、難しいT△T

クリスマスの飾りが1つできた・・・

駒比較

これは買って来たばかりの時の写真。隣にあるのは、加工済みのバイオリンの駒。
この時に戻したい(切望)

ちなみに、DESPIAUと言うフランスの駒だった。
定価は2400円だったみたい。楽天でも売ってたわ。
音(今のよりは)良かったのになぁ~!悔やまれるわぁ><

せめてもの救い:前からの駒は、なんとか良い感じに出来上がりそう。

今日はお天気もいいので、気分がのってきたらタツノヤさんへ行くかも。
プリムの在庫があったらだけど。


 | 2008/01/30(Wed)10:02 |
プチ工房♪ | comments(3) | trackbacks(0) |
うちあげが終わって
携帯に電話「今駅前~」ふむ、しらふっぽい??(疑)
「なんかいる?」ふむ、酔ってない?(まだ疑)
前に『アイス饅頭攻撃』をくらっているので、
「アイス饅頭だけはいりません」と言っておいた。ヤツの武装回避だ(爆)

ちなみにアイス饅頭攻撃とは・・・飲み会帰りに買ったお土産『アイス饅頭』を投げつけると言う、意表をついた攻撃。意外と固く、痛かった!(被害者談)

帰ってきた。あれ?マジで普通だ(笑)

「実は1次会の後、楽器の運搬があったから、あんまり飲めなかった」
「えっ!運転手はっ!!」 ひぃぃ~
「飲んでないよ」 ほっ

必ずこういう人っているんだよね。
オケの演奏会の後の楽器運搬。
ティンパニー、パーカッション、時にコントラバスなどを運ぶ。
私はやったこと無いけど、打ち上げに遅れたり、打ち上げで飲めなかったり・・・。
大変な仕事だ。

そんな訳で、平和~♪かと思いきや・・・

「今日の録音!」 出たー!!
BGMは今日の演奏で、食事スタート。
「やべ、チューニングの時点で音が割れてる」
いやな予感、しまくり(汗)

あ”~なんじゃこりゃ~!!
今日の演奏、こんな妙な迫力は無かったですよ。
ちなみに、オケの横で撮ったみたい。狭いホールだったから、仕方ないか。

「これ、いいでしょ?」とデジカメを見せられる。
「おおー♪ホルンのパート写真!」
何枚かある。ダンナも映ってる。
「誰が撮ってくれたの?」
「この人のだんなさん。クラだから」 唯一の女性を指差す。
おお~!なるほど!
「ほら、夫婦の写真。しばらく産休だからなぁ~」
そうだったねぇ。

しかし、この写真の構図って・・・
「あのさ、この写真ってさ、あのCD意識してないですか?」
あのCDとは、ベルリンフィルの8人のホルン吹きの『オペラ!』である。
「えっ!」 焦るダンナ(爆)

「あっ、そういえば、この写真を撮る時に、おかしいことがあったんだよ!」
話を変えてきた(笑)
「なに?」
「ほら、1人1103の人いるじゃん?そしたら○○さんが『おい、オマエ楽器見えないように持て!』って言ったんだよ。ほら、103じゃないから」
※1103:いちいちまるさん、103:いちまるさん、と読んでくれると嬉しいです(笑)

ホントだ!どの写真も、ベルしか見えん(爆)

ちなみに、○○さんとは心の師匠のことである。
アレキ以外も含め、沢山ホルンを吹き比べた結果、現在は103命。
だから・・・1103は好きじゃないみたい。同じアレキだけど。

この話の面白さ、果たして伝わるだろうか?^^;ビミョウ

翌日、ダンナは何枚かプリントし、月曜日会社へ持っていった。
飾るんだって・・・(汗)

魚の写真も飾ってるんだっけ??

・・・机、見てみたい^^; 参観日♪


 | 2008/01/29(Tue)13:35 |
音楽♪ | comments(6) | trackbacks(0) |
コンサートが終わって
ある考え事をしながらホールを出た。
扉から外へ出ると、豪邸が建ち並んでいる。
全ての家に、看板やら、のぼりやら、バナーやらがついている。

そう、ここは住宅展示場だったのだ!(笑)

毎年、演奏を依頼されて、ココでニューイヤーコンサートやってるんだって。

駅へ向かう。頭の中は
「横浜のヤマハ、行こうかな、どうしようかな」である。

用事:大学時代のトレーナーの先生が書いた教本、一応内容を見ておきたい。
悩む理由:売ってなかったら、アホだな。

でも行ってみることにした。
いざとなれば、試奏させてもらおう(ヒドイ客)

でも心配はいらなかった。
なんと、2巻とも置いてあった!
で、立ち読み。
あうー!内容が多くて覚えられません(爆)
でも買ってもらえる『はず』なので、パラパラと見てみた。
いい感じ♪これで迷いはなくなったっと。

そしてやることもなくなったっと(笑)

最初は順当に(?)バイオリンの本を眺めてたけど、飽きちゃったので・・・
試奏、行っちゃいましょう♪(本当にヒドイ客^^;)

前回、何も言わずに出してもらったらイマイチ楽器だったので、今日はご指名で出してもらった。我ながら、ずーずーしい。
なななーんと、今回は、楽器本体36万のチェロ。
・・・私には、高いじょ^^;

でもさすがにうちのツーハンよりいい!(当たり前??)
なんかさ、ツーハンって書くと、どっかの国の工房っぽくない?
(ないない!)

楽器を出してくれた店員さん(女性)が、
「チェロ、習いに行かれるんですか?」と非常に困る質問をしてきた!
「えー、あー、うー・・・そっ、そうですね♪」とうそをつく(爆)

いろいろ情報をもらって練習していったからか、ただのおだてか(多分コッチ)、弾き方がいいと誉められた。
少し嬉しい気持ちになる(騙されやすい人)

『あっ、なんか違う楽器出してきたぞ』 大抵、高いのを持ってくる
「こちらもどうぞ」 ひぇ~(笑)
ちなみに10万位高いやつだったみたい。

ところがこっちの楽器、エンドピンのゴムのカバーが滑って構えられない。
すると店員さん、売り物のストッパー(って言うのかなぁ?)を貸してくれた。
「あっ!これ今日使ってる人いた!」 さっそく発見!買わないけど(爆)
これは、2500円(笑)可愛い形なんだよ♪
三角の頂点に、丸をくっつけたような形。色もいくつかあるみたい。
(実は欲しい・・・ガマンしてきたのだ!エライ、自分!)

無事弾き始めたが、妙に音がすぐ出た。
「あのー、音でかいですね。板薄めなんでしょうか?」 質問コーナー!
答えを要約すると、弾きやすい楽器を目指しているタイプだから音は出しやすい。
100年、200年後は分からないが、5年10年は大丈夫。

・・・5年10年?それ、かなり短かくね?
50年の間違いだったと信じたい(涙)
それでも短い気はするけど(滝涙)
この楽器・・・私なら買わないなぁ。確かにラクだったけど。

案内をくれるというので住所とかを書いてきました(あはは)
予算はセットで50万って書いてきた(爆)
ドコにそんなお金が・・・

ダンナには「次の車は軽にしましょう♪」と提案中である(だは!)

最後にコージーコーナーで白桃のタルトを買った。
おいしゅうございました♪

白桃のタルト


さりげなく、続くかも。
よっぱらいが帰って来るんだよ、この後(爆)

 | 2008/01/28(Mon)14:41 |
音楽♪ | comments(6) | trackbacks(0) |
コンサート行ってきた(本編)
土曜日、ダンナが入ってるアマオケのコンサートへ行ってきた。
毎年この時期に『ある場所』で行われている、ニューイヤーコンサート。

危うく「行きたくないよ~」病により出かけそこないそうになったが、なんとか予定時間に出発。よくやった、自分(ほめる)

途中、ドトールで食事。モカなんとかってコーヒーと、ツナとチェダーチーズだかのなんとか(爆)
美味しかった♪
ランチ

そして、開場前に到着。
キラキラ 奇跡だ キラキラ

音符本日のプログラム
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲(フンパーディング)
交響曲第35番「ハフナー」(モーツァルト)
ワルツ「美しき青きドナウ」(ヨハン・シュトラウスⅡ世)
ポルカ「雷鳴と雷光」(ヨハン・シュトラウスⅡ世)
ワルツ「スケートをする人々」(ワルトトイフェル)
ポルカ「狩」(ヨハン・シュトラウスⅡ世)

そして指揮は・・・Q先生^^;恐怖の指揮者デスヨ
ちなみにこのオケでは怒鳴る人もおらず、むしろ高感度は高かったそうだ。
同じ市民のオケ。一体何が違ったんだろうな、とか考えたり・・・

ヘングレからスタート!
冒頭、いい感じでしたよ。でも、ベルリンフィルの方が上手いかな(爆)

あ、でもね、ここのオケのホルン、ベルリンフィルと同じとこがあるんだよ。
まず使用楽器。全員アレキサンダー。で、型番は103、1人だけ1103。
女性も一人。
以上!!

今回は、思いっきりチェロのまん前に座った。観察するためだ(笑)
でも「コンマスの音、良く聴こえるなぁ~」
家が一軒買えるらしいと噂のバイオリンの持ち主である。演奏も上手い。
でもね、いつも上品過ぎて・・・って思ってたんだけど、今回は音楽を感じました♪

もう、目線はコンマスとチェロを行ったり来たり。大忙し。
たまにダンナも見る(爆)

まだ始めたばかりながら、チェロを弾いたことがある人になった私は、チェロの人たちの色んなことを発見した。
まずは左手。ビックリするくらい手首を反らせている人がいた。ビブラートはかけられないようだった。
1プルの団員。弾いている姿に違和感が無い。ビブラートも大きくかけている。カッコイイ!
ハフナーで速いスケールが出てきた!なんで弾けるんだ!(爆)
でも、アレが弾ければ・・・オケいけるかな?(考えの甘い人)
譜めくり・・・なんか大きな動きをしてるな、とは思ってたけど、やり方が分かった(今頃!)
そしてエンドピンを自作の板や、かわいらしい道具(名前が分からん)に刺して弾いていた。
こういう道具があるのは知ってたけど、使うかもしれないとなると俄然見方が変わる!

おっと!演奏ですが、ハフナーはダンナが出てないこともあり、良かった(爆)
青ドナ、後半の1曲目。またもホルンから^^
決めてくれました♪
雷鳴と電光、今回はパーカッションは音大生を呼んだそうで、上手かった(笑)
人手が余ってなかったんだと思う。
ふふ、ダンナ、トライアングルできなくて残念だったわね。

スケーターズワルツ、綺麗だった。これ学生時代やったことあるんだけど、案外難しかった記憶がある。
ホルンびいきだったそうで、ホルンソロが美味しい曲だ。

狩は・・・途中で鉄砲鳴らすんだよね。
心の師匠が某100円ショップで買ってきた鉄砲だ。音も軽い(笑)
てか、こんなものまで売ってるのかっ!!
チューバの人が頑張って鳴らしてた^^
最後は、1プルの人が数人、クラッカーも鳴らした♪
・・・あれも100円、かなっ!
鉄砲はその後オケの備品のシールが貼られ、倉庫にしまわれたそうだ。

で、最後はお約束のラデッキーマーチ。だがしかし・・・
手拍子する人、スクナイっ!!
手拍子の無いラデッキーがこんなに寂しいとは思わなかったデス!
私は頑張って叩いてきましたよ!!

コンサートも終わり。
さて、この後どうしようか・・・

続く
 | 2008/01/28(Mon)11:25 |
音楽♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
二の腕筋肉痛
右は製作のせい、左はチェロの腕ビブラートの練習のせい(笑)
いかに使ってなかったかってことね^^;
すぐに治るけど、まだ長時間はできないや。どっちも。

昨日の演奏会のことは、明日書くとして・・・

今日はまずバイオリンを練習した。スケールとカイザーばっか。
時間がないので(爆)

昼食を挟んで、お次はチェロ。
チェロ・・・駒を替えてしまいました!
でもね、削り方間違えた!まだ修正効くと思う・・・^^;
うーん。ちょっと、はやまったな。

このアヤシイ駒はまだ高さがありすぎるので、最初の駒にチェンジして練習。

うふふ。(瀕死の)白鳥、弾けた(爆)
マジで死にそうだよっ!!息も、たえだえっ!!

実はチェロの譜面は無いので、バイオリンの譜面を利用して弾いた。
フィンガリングは、1ポジが中心。D線で取るGから始めてみた。
譜面を見て弾いたのはこの曲が初めて。ずばり・・・
どの弦で何の音出るか、とっさに分かんない!

バイオリンを始めた頃と同じ状態だな^^;
でもじきに1ポジは覚えるだろう。
・・・だろうか?(年取ってるしぃぃぃ)

あとは試しに、広い指使い(バイオリンと同じ音のとり方)を試してみた。
立ち読みしてきたので、試してみたかったのです(笑)
(チェロって音の間隔が広いから、最初は半音でとるんだよ~)
届かーん!!!
きっと九州くらい遠いよ・・・(ふぬ?)

そうそう、実は、教本を買ってもらえることになりました♪
なぜケチダンナが買ってくれると言ったか??

実は大学時代のトレーナーの先生が、教本出したって言ってたんだよね。まだ学生の頃。
検索したら、まだあったの!!きゃー♪
私、この先生の弦分奏、大好きだったんだ。

この先生のことはダンナも知ってるし、買ってくれることになった。
ラッキー♪
まだ書いてないけど、立ち読みもしてきた。ド素人には良さそうだ^^

この先生、チェロを17歳で始め、プロオケに入った人なんだ。
チェロも作ったんだよなぁ。
もう、チェロが大好きなんだろうなぁ^^ 元気かな~

無事購入できたら、何買ったか書きます^^

はっ!!
そういえば、私は18歳でバイオリン始めたんだっけ・・・jumee☆Feel Depressed4


 | 2008/01/27(Sun)18:13 |
ホルンとチェロに浮気中 | comments(6) | trackbacks(0) |
ろ(BlogPet)
めいぷるは、とろにゃんは到着すればよかった?
それでぴょこたは観測するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「めいぷる」が書きました。
 | 2008/01/27(Sun)07:24 |
ブログパーツたち☆ | comments(2) | trackbacks(0) |
コンサート行ってきた(予告)
副題:チェロの観察会(爆)

先ほど、10%OFFのコージーコーナーのケーキを買って帰宅しました♪
あー、疲れた・・・
なんで横浜市内しか行ってないのに、こんなに遠いんだよっ!
(キレる大人^^;)

コメントへのお返事と、コンサート『など』については、また書きます。
お返事遅くなってすいません~!!ご容赦を -人-

あー、今夜はパスタにしよっと。
手抜き、手抜き・・・


 | 2008/01/26(Sat)18:18 |
音楽♪ | comments(6) | trackbacks(0) |
製作はじめました
横浜でも雪が降った日、バイオリンの製作を再開した。
いつ出来るんだろう?練習並みに気まぐれにやるので、謎だ。

ちなみに、教わった先生のオリジナル製法は書かないのであしからず。
勝手に私なんかがブログに書けるような、軽いもんじゃないです。

一番最初、横板の厚みを整えることから。
1.1~1.2mmまで落とす。厚み、真ん中は1.1mmにする予定。
上と下は、1.1と1.2、どっちにしようか考え中・・・

これが買ってきたときの状態。刃の跡かな?ギザギザ。約2.3mm。
加工前


100番の紙やすりで1.3mmほどにしたところ。
この後、2000番まで細かくしていって、つやつやにする(うげー!笑)
裏もよ♪(ぎゃふーん!笑)
まだ、表裏、決まってないけど(爆)
削り中

今、手元には4枚の板がある。
うち1枚は、おととしの夏、整えた。この後暑さで病状悪化(爆)
冷房の無い部屋では作業できないことが分かりました^^;

作業の様子はこんな感じ。
奥に見えるデカイ厚み計で、ちまちまと板全体の厚さを見ながら、平たい木材に貼り付けたヤスリで削る。その繰り返し。
横板作業中

この厚み計・・・チェロにも使えそうだよね?(ヤヴァイ誘惑が!汗)
もっと小さいのが欲しかったのに・・・届いたら、こんなサイズだった。

この日は、1枚100番で整え終わった♪先は長いヨ。
横板、厚みと表面が整って、次の段階になったら、また書きます。

ただ1つ、パソコンが寝込まないか心配だ^^;
(ヤスリだから、木の粉が出るのだ!)
パソコンピンチ

穴が開いてるとこは、モニターで隠してみたんだけど・・・カバーのほうがいいかなぁ?

てか、机、分けろ?(爆)

 | 2008/01/25(Fri)15:46 |
プチ工房♪ | comments(8) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │  次ページ  >
こんな人・・・かも?

とも

  • author:とも
  • ちんたら専業主婦しています。
    生活クラブ生協は辞めたい日もある複雑な心境にシフト。
    バイオリンは弾いてない。アマオケ復帰したい気持ちもあるんだけどねぇ。
    国会視聴はマイペースに継続中。知識不足も痛感中。
    密かに不妊治療始めました。遅まきながら、ようやくここに至る心境の変化がおきました。歳だけど間に合うかなぁ?ま、頑張ってみる。
    (2013.2.20更新♪)
  • RSS

  • 管理者用
最近こんなこと書いた
カレンダーっす
« | 2008-01 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
戦慄の旋律ならココ(爆)
ブログ内検索:NGワードはダンナ(笑)


ご訪問、ありがとうございます♪

現在の閲覧者数です 





おやじ素材

おやじパーツ投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。