山も谷もあるから、人生は退屈しないんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | --/--/--(--)--:-- |
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
若き復興のシンボル
うっかり書くのを忘れていた、震災バイオリンの話。
ちょっと検索して知ったことを書いてみる。

まず、1000人の奏者が弾くって企画は、ヴァイオリンプロジェクト「千の音色でつなぐ絆」が正式名称みたい。
NPO法人があるのかー。

ヴァイオリンプロジェクト「千の音色でつなぐ絆」のサイト

ギトリスさんが、慰霊のためにこのバイオリンを弾かれたそうです。
(被災者じゃないけど見てしまった)



このyoutube動画のコメント欄によると、ギトリスさんは公演のキャンセルが相次ぐ中、来日して下さってたのね。
(キャンセルした人達を非難する気は毛頭無し)
さらにコメント欄によると、また来日されるみたいです!
って事で、チケットぴあで検索したところ・・・

今日だよ!まさに本日だよ!!!
場所はくまモン県だよ、チケット売り切れだよ!!!
熊本県立劇場のサイトはこちら
びっくりしたモン!!!
行かれる方、楽しんできてくださいませ

実は・・・くまともん、どっちがカタカナだっけ?って事で、初めてくまモンのサイト見たけど、凄い。
なんだこれ~、あとでゆっくり見るわモン~(実はにわかファン)
くまモンオフィシャルサイト

さて、話をバイオリンに戻す。

震災バイオリンを作られた中澤宗幸さんについて検索していたら、このページがヒットしました。
このページの下に、個人的にかなり興味深いものを発見。

引用の織物 様

引用の織物様
http://d.hatena.ne.jp/ctenophore/20110628/1309264383

なんかリンク貼れないので、ご覧になりたい方は、コピペ対応お願いします。

糸川博士ってバイオリン作ったの?まじ?
ちなみにレッドバイオリンも懐かしい(映画館で見たんだぜーい)

この本を読むと、詳細が解る模様。

八十歳のアリア―四十五年かけてつくったバイオリン物語八十歳のアリア―四十五年かけてつくったバイオリン物語
(1992/06)
糸川 英夫

商品詳細を見る


糸川博士って言えば、はやぶさが行って来た小惑星イトカワの由来の方。
45年もかけてバイオリン作ってたのかー。

もうお忘れの方も多いでしょうが、私、バイオリン1台分の材料と主要な道具を、結婚前に買ったんですよ。
今も家にあります。

「シロアリわいてるんじゃないのー?」 by主人

室内にわいてたら、我が家、お仕舞いやぞ、なにゆうとる!
(お金無いけど、おうちのシロアリ駆除だけはちゃんとやってます)

それにしても、もし、私がずっと後にバイオリンを完成させたとして(単なるぐずでありnot研究心)、その頃、震災バイオリンはどんな音になってるんだろうな。
名人達が弾き込んだ訳で、いい音になってるんだろうな。
その頃には、震災の辛い思いって、和らいでいるんだろうか。



スポンサーサイト
 | 2013/06/19(Wed)11:58 |
バイオリンもろもろ | comments(0) | trackbacks(0) |
こんな父の日
数日前のこと。

「父の日、何食べよっか?」
日々の献立は事前に計画を立てないとダメな私が主人に問うた・・・つもりだった。

「えぬえすしー!」


いま、なんと?
えぬえすしーって言ったか?
アルファベット?
あれ、NSCって何だっけ、そんな食べ物あったっけ?
いや待てよ、食べ物じゃないのか?
オケか?どっかのオケの略称か?
いやいやいや、何かの研究所とか?


ここまで1秒(うそ笑)
ちなみに、動揺してたため日本版NSCなんて思い浮かばない。
まぁ、主人が発する種類の単語ぢゃないしな。

「ねえ、NSCって何よ?」
これは聞くしかない。
すると。

「は?なにそれ?」
は?って言いたいのはコッチです。

数秒後。

「い・な・り・ず・し だよ?」

なんて空耳~~~
(個人的に、かなりお腹痛かったです)


父は稲荷寿司が好物なんだよねぇ。
しかも、お店で売ってる安めなタイプのが。

なお稲荷寿司は、我が家においては事件性のある食べ物である!(笑)
どうでもいい参考記事 稲荷寿司事件

この事件の後、別の味付け済み油揚げを2種試したけど、神田川さんのが一番美味しくて作業性も良かったかな。
自分で煮るのが一番美味しかろうと思うんだけど、今のところ適当な油揚げが発見できてない。
適当な油揚げ:内側がはがれやすく、かつ、適切な金額なもの

そんな訳で、父の日は(手抜きな)NSCで決まりです。
あとは、お出かけ(って言っても病院とか)用のシャツとベルトをプレゼントした。

もうね、主人がLLビーンにめっちゃはまってましてね、シャツはそこで調達。
ここのしわになりにくいシャツ、ほんとうに良いよ。
布も仕立ても、値段を考えるとなかなかのものです。
ここは脱中国が進んでるのも嬉しいところ。
昨日贈ったのはマレーシア製だったよ。

さて一方、私の実家の父にはゲームを買った。
未だにプレステ2です。

ゲームさぁ、オンラインゲームが続く以上、中古市場で買うしかないんだろうなぁ。
父には厳しいよ、あのネット特有の煽るヤツのいる世界は。
それが例え、ネットじゃ有名なネタ煽りであったとしても。
マジギレ必至ですから、娘としては近づけたくないところ!

私もネットゲームって幾つかやってみたけど、疲れるし面倒くさいんだよね、ギルドって。
顔が見えない良さもあるけど、弊害も大きいよ。
オフラインゲームが滅びないといいんだけどな。

あ、実家の父はゲーマーなんですよ。
結構なやりこみ系です。
ただし、パソコンは苦手(笑)

なんだかんだありますが、お父さんsありがとうなのだ。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

本日のおすすめ動画

たいせつなもの ~こどものための教育勅語~

教育勅語ってご存知ですか?
私は最近まで内容は知りませんでした。
今では、自らを律するのに最適な、素晴らしいものだと思ってます。
ただし、原文で読んだことは無いのですが(ボカーン)

大人が見て良いと思う物は、子供にも良い事が多いかな?
子供だましは通用しないのだと想像してます。



こちらのPDF版を印刷して壁に貼ってます。
そして、極たまに見ます。
・・・胸が痛みます、かなりの確率で

エプロン通信[Vol.016] 世界の教育勅語 日本が失った道徳

 | 2013/06/17(Mon)10:05 |
イベント!お出かけ! | comments(0) | trackbacks(0) |
とんちんかん
今日は料理ネタ。
でありながら、写真は無い(ビミョウ)

主人がオケの練習の日は、何故かスペイン風オムレツ(を独自にアレンジした手抜き料理)である。
遅くなった主人に出す時ラクだから。
実は、ふと気が付くと卵を食べ忘れている事が多いのも理由だったり。

でも、しょっちゅう食べてると飽きてくる。
そこで現状を打破する良いレシピは無いかと検索していたら、トッピングを工夫している個人ブログがヒット。
トッピングは作ったことの無い料理だ。

珍しい食べ物には、家に無い調味料が使われていることが多い。
エライ人は買うんでしょうが、私の場合、使わずに何とかすることが多い。
(何とかなっているのか、実は疑問ですけど~)

だって、たまにしか使わない調味料なんて、最後は捨てることになりそうで買えないっ。

そんな私でも最近買ったもの:バニラエッセンス
使い切ることは無いでしょうな。
まぁこれは今回の料理には無関係だけど。

さて、無事出来ました。
しかし、料理の名前がイマイチ思い出せない。

「これ何?」
やはり食べる前に聞いてきやがりました。

「えーーーーーっとね、トンチンカンだったかな?」
なんかこんな感じの名前だった気が。
絶対違うけど。

「ふーーん(アホを見る目付きで)、何味?」
一口食べて、また聞いてきやがりました。

「秘密!」
いや、すぐ解るだろうよ、と思いながら答える。

でもすぐにネタバレしちゃうのが私(笑)

「本当はね、辛いやつ入れるんだけど、入れなかった。ケチャップだよ」
入れなかったのは、チリなんとかってヤツだ、確か。

「ま、ケチャップだって解ってたけどね」

チミの好きなナポリタンと同じ味だもんね、解るよね、そうだよね、ははは…
珍しい調味料、買ったほうがいいかしら 

その後レシピを見て、
「あ~、トンチンカンじゃなくて、チリコンカンだって。でもチリパウダーっての入れてないから、チリコンカンって呼べるか解んないや」
と言った。

「じゃ、トンチンカンで良いんじゃないか?」
と疲れた顔で言われた。
(この日ホルンはしごかれたらしい)

辛くないチリコンカン、我が家ではトンチンカンって名前にしときますわ。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

本日のおすすめ動画

南京大虐殺なんてなかったんや

ちょいと前に知った投稿主さんの動画です。
3分以内でありながら凄い問題提起力のある動画を量産されてます。
また、なかなかの個性も感じさせます。
南京で大虐殺があったと信じてる人は必見ですよ。






 | 2013/06/14(Fri)17:14 |
良い感じ~☆ | comments(0) | trackbacks(0) |
コンサートで色々考えた~その2
続き~☆

マーラーの交響曲第5番を初めて聴いたのは、ドラマのBGMだった。

「それが答えだ!」ってドラマで(ドラマの小説本の帯によると、フジテレビだったみたい)、しょっちゅう4楽章が流れてたんですよ。
前にもこの話って書いたかな?

実に美しい曲だよねぇ。
マーラーって、ゆるい楽章は別人になる印象です。

ちょっとドラマに話を戻すと、ロケ地がまた素敵だったのよ。
特に、エンディング画像が美しかった。
後年、「あのつり橋のある尾白川に行ってみたい!」って主人が言い出して、白州町へ行ったんだよな。
ちなみに、実際に釣りを良くしたのは、もっと上流域なんだけどね。

行き帰りの車内では、マーラー5番のCDを良く聴いたもんだ。
とりわけ白州町の森の中を、あの曲(4楽章)かけながらのんびり走ると癒されるよ~

そんな訳で、マーラーの5番は、弾いた事ないくせに良く知ってる曲のひとつです。
ただし、弾いた事無いから、スコア持ってない。
つまり、細かい事は把握してない。
(聴いただけで楽譜が解るような人間じゃございません)

あ、コンマスのバイオリンは元に戻ってました。
そりゃそうだ。

この日の演奏を聴いて、やっぱプロの生演奏はいいなぁって、久しぶりに心の底から実感しました。
(ちょっと前のコンサートの立場が・・・汗)

前に似た実感をしたのは、サマーミューザでの東響の新世界よりだった。
指揮は秋山さんだったな。
この時は、小さな音の繊細さが凄かったよ。まさに鳥肌モノ。

今回は、生ならではの大音量を堪能しました。
ホルンが、ホルンが、ホルンがーーー!!!
(狂喜するホルン聴き専)

今回座ってたのはR席だったので、ホルンのベルが向いてない方の席だったのに、凄まじい迫力でした。
ジョナサンさんすごかった。
(のだめの映画に出演もされた、素敵な主席の方デス)

やっぱ鳴ってるアレキはいいねぇ~っ!くぅ~っ!(オヤジ)

4楽章以外、全ての楽章でベルアップがあって、見た目も派手だった。
ホルン全員、めっちゃカッコよかったわ><b

終わった後、L席からかなりの数のブラボーが聞こえた。
きっとみんなホルン吹きさんだったんだろうな。

さて、ばいよりん弾きとしては、バイオリンにも目が行きます。
(その為のR席なの)
東響は、ファーストバイオリンに熱い演奏の人が多くて大好き
(突然の告白)

コンマスもカッコ良かった。
(ちなみに大谷さんも好き好き大好き)
コンマスの横の人の弾きっぷりも良かった。
(実はこの人もコンマスだと知ったのは、帰宅後チラシを見た時)

そうそう、コンマスは、ピッチカートのソロもあって驚いたわ。
初めて見たかも。
これ、車でCD聴いてるだけだとソロだとは気づかなかったな。

それにしてもピッチカートって、あんなに大きな音が出るんですね・・・(遠い目)

指揮の飯森さんも熱かったなぁ!
あ、ちなみに、熱すぎてダメな指揮者も実は居るんですが、飯森さんは大丈夫な熱さでした。
(あくまで個人の感想です)

この曲って、終わり方がかっちょ良いんだよね。
またドラマに話を戻すのですが、主演の三上博史さんは、5楽章のシーンは通して振ったらしいんだよね。
終わりがまた、カッコ良かったような、おぼろげな記憶があるんですよ。
それっぽく見えたもんな、役者って凄いよね。
(ついていったオケも、もちろん凄いのだけど)

そんな記憶があるもんですから、今日はどんな感じで終わるんだろうなって、かなり気になってました。

結果としては、超盛り上がって、ドラマ以上のカッコ良さで終わり、間髪入れずの拍手&ブラボーと言う、お客さんもなかなかのグッジョブ状態でした。
自分も(一応誰か出るのを一瞬待ってから)すぐ拍手したわ。
そうしたくなる感じだった。

曲が終わった後って、余韻をじーーーんと待ちたい時もあるし、この曲みたいにクイック拍手が良い時もあるよね~
あ~、もしかしたらミューザって、イケてるお客さんが多いかも知れない。

ともかく良い演奏会でした。
てか、東響って、凄いオケだよな。
実は、すっごい前に居たアマオケって東響の人がトレーナーで来てくれてたんだけど、その時は一切演奏会を聴きに行ったこと無かったんだよね(汗)
前って初台でのオペラが多かった・・・よね?(オペラは苦手な人)
だから、ミューザのフランチャイズになった時、実は大喜びしたんです。

ちなみに、私のオケでの演奏に関する知識は、東響のトレーナーのものが一番多いのです。
弦分奏や合奏で、ほんと色々教えて頂きました。
(実はさ、適当にはぐらかすトレーナーも居るのよ、悪意はないんだろうけど)

なお当時、実際の演奏に反映出来てなかったのも、当方に悪意はありませんでしたー
うわーん

この日は、とあるコンサートのR席のチケットを買って帰った。
友の会に入った方がいいかもしれんなぁ。

この後、1Fのスシローに行ってみたけど、87分待ちに驚いて帰ったのはヒミツです。
ディズニーランドかよ、みたいな。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

本日のおすすめ動画

少し前に読んで、とっても面白かった本の著者である、渡邉哲也さんが出演された台湾の番組です。
ズバリと正論を言う様が『黒い』と評判の方ですよ☆
アベノミクスについて説明されてます。
日本のテレビも、まともな人を沢山出演させて欲しいです。




 | 2013/06/12(Wed)18:24 |
音楽♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
コンサートで色々考えた~その1
今日はコンサート見てきた日記。
素晴らしかったもんで。

昨日(6/9)、ミューザ川崎シンフォニーホールへ行って来た。
復旧後初です。

ちゃんと今度は耐震強度計算してるし、去年のサマーミューザ会場で(市の職員さんと思われる人に)「震度7でも今度は大丈夫!」って言われたから、信じて来ました。

・・・最初のいい加減な施行した者と見逃した者、二度とやるなよ?

ご参考 過去記事
ミューザ川崎シンフォニーホール

ホールに着いたのは開場時間を過ぎてから。
なんだか物凄い人出です。
この日を待ってた人、きっと沢山いたんだろうな。
(ちなみに、再開初回ではないよーん)

この日も、前からのお気に入りである、3階バルコニー席(R側)へ。
お気に入りポイント
・指揮者が見える
・オケの見え方も悪くない角度
・安い(笑)
ダメな点
・コントラバスがまるで見えない
・ホルンのベルはL向いてるからなぁ(by主人)
・どうもモノによっては音のバランスが悪過ぎる模様(後述)

それにしても、この席って、こんなに天井良く見えましたっけ~???
(び、びびってないもん!)

さてさて、この日のプログラムはこちら☆

名曲全集 第87回

J.S.バッハ
トッカータ、アダージョとフーガ BWV564

アルビノーニ
オルガンと弦楽のためのアダージョ

マーラー
交響曲第5番 

指揮 飯森範親
オルガン 松居直美
管弦楽 東京交響楽団
コンサートマスター グレブ・ニキティン

ずばり私達の目的はマーラーだったのですが、他も期待しちゃうラインナップです。

1曲目、始まり~

この日はバルコニーの中でも、オルガンのすぐ側の席だった。
買ったの随分前だけど、(C席は)既にココしか空いてなかったんだよな、確か。

バッハ始まりました。
例のアレかと思ったら、違う曲だった。
今になってプログラムにハ長調って書いてあるの発見~!
例のアレはどう考えても短調じゃないか~(笑)

でもなかなかの素敵な曲ですよ☆
ただ、音の強弱(?)がおかしいことに気づいた。

(あれー?オルガン直ってないのかな?)←んな訳無い

実はオルガンに近過ぎて、本体の左右で音量が著しく異なって聞こえてくる模様。
特に低音域が面白いことに(涙)

・・・。
もしも今後、オルガンのコンサートに行くことがあったなら、席取る時気をつけるか。

でもね、良い事もあったんだよ。
オルガニストの足元が良く見えた。
凄いよねぇ、足技。

この日の奏者の松居直美さんは、あの地震が起きた時、ホールでリハーサルの真っ最中だったそうです。
ご無事だったとはいえ、きっと怖かったと思うんだよねぇ。

ミューザに帰ってきてくれて、本当に有難いことです。

この日の2曲目は、舞台上の普通のオルガンと弦楽。
(遠隔操作パイプオルガンだと勘違いしてた~良く見たら足元のペダル無いし~笑)

さて、実はこの曲で、ちょっとビックリする事が起こった。

みなさまは、震災がれきで作ったバイオリンをご存知でしょうか?
私は昨年9/30のNHKおはよう日本で知りました。

実は録画してたんで、いくつか画像をどーん。

20130610-tv1.jpg
20130610-tv2.jpg
20130610-tv3.jpg

さっき改めて見直したところ、バイオリン職人の中澤さんがバイオリニストの奥様の言葉に触発されて作り上げたバイオリンだって話だった。
(この件を書こうとしたら、なんか本題に帰って来られ無そうだったので、改めて別記事にします)
ちなみに、NHKの番組内では奥様が演奏していた。

コンサートでの指揮者の飯森さんの解説によると、魂柱(こんちゅう)にはあの奇跡の一本松を使っているとか。
そして只今、1000人の奏者が弾くって企画をやってる最中だそうで、今日はコンマスが弾くって言うじゃありませんか!
楽器の裏の絵、掲げて見せてくれましたよ。

実は、この絵ってどうなの?ってテレビで見た時には思っていましたが、この位して正解だったんだなと。
だって、バッチリ記憶に残ってたもの。

それにしても、生で聴けるとは思わなかったなぁ~!
どんな感じなんでしょ?

途中、コンマスのソロがありました。
やっぱり、若い音がします。

でね、普通の演奏会だったら、新作はこんな感じよねぇ~で終わるのですが、これは震災があったから生まれたバイオリン。
なんかね、新しさがね、実は震災からまだ、2年と3ヶ月でしか無いって事を突きつけて来た気がした。

色々あったけどさ、なんか、すでに復興期に入ってるって(政権交代後は如実に)思ってたけどさ、きっと、まだそんな気になれない人も居るんじゃないのかなぁ?
だって、さほど影響なかった私でさえも、かなり、精神的にキタからねぇ。

なんか、そんな事を思いました。

最近、報道もすっかり減ってしまったし、あまりにもエリアが広かったために、元からあんまり報道されてないエリアもある。
なるべく関心を失わないように努めようって、改めて思いました。

それにしてもアルビノーニのアダージョって、ホント暗いわ~
近くのおばさん泣いちゃってたよぉ~><
(自分は耐え切った笑)

演奏終了後、再びバイオリンを高く掲げるコンマス。
万雷の拍手でした。

休憩を挟んで、いよいよマーラーです。
なんか長くなったし、出かけるんで、つづく☆
(自分勝手~)


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

本日のおすすめ動画

さかなTV
第2回放送「海外の漁業から学ぶ、儲かる漁業とは」

自民党のカフェスタで知った、築地の魚屋生田さん。
漁業問題を教えてくれます。
まずは知る事からですっ!必見デスヨ!あいっ!



 | 2013/06/10(Mon)09:53 |
音楽♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
テレビ見てたらネタが芋づる式につながって長い長い長い話
BS朝日のエコの作法って番組がある。
http://www.bs-asahi.co.jp/sahou/
数回『ながら視聴』したけど、まぁ、良さそうな番組だった。
ただ、放送時間帯と長さが生活に合わないので、そうそう見ないなって思ってる。

で、番組内でCMが流れた。
これがまた、ドラマ仕立てで面白かった。
内容は、どこかの役所勤務のお姉さんが、恋愛対象としては眼中に無かった職場のお兄さんにデートに誘われて、メイクを頑張るみたいな、にやけてしまう内容だった(笑)
何のCMだったんだろうか?と、記憶を頼りに検索したら、資生堂サルーンってとこのだったみたいだな。
http://salon.shiseido.co.jp/saloon/index.html
東京ガス以来のナイスCMだったから紹介したかったのに、残念ながら動画はアップされて無い模様。
CMアップしないかなぁ?

そうそう、資生堂の広告って、なかなか良い物があるみたい。
WEBの学校行ってた時、デザイン系の先生(前に書いた電通出身の方)が好意的に紹介してた事を思い出した。

さて、エコの作法に出てきた白洲正子さんと親しかったと言う、外国人のアレックス・カーさんを検索。
なかなかのおされサイトがヒットです。
http://www.alex-kerr.com/jp/

白洲夫妻と言えば、某やわらか銀行(笑)のCMが脳裏に浮かんで腹が立ちます。
この件は今日は書かないけど、思い出すたびに「潰れてしまえSB」って思ってます。
白い犬のお父さんに私が激怒する理由がわかる?サイト
通信用語の基礎知識 白戸家
http://www.wdic.org/w/POL/%E7%99%BD%E6%88%B8%E5%AE%B6


さて、アレックス・カーさんに話を戻す…。
上記のサイトによると、アジアの急速な近代化に危機を感じてた様子。
ま、言いたい事は分かるし、同調する部分も大いにあるんだけどさ、なんか過剰な日本の現状否定にも感じるのよね。
余計なお世話ですって気がしなくもない。

なぜそう思うか。

数年前まで主人(たまに私も)は、山梨県の白州町(今は北杜市と名を変えた)の尾白川(おじらがわ)に良く通っていた。
目的は釣りである。私は行っても見てるだけ(笑)
(参考)尾白川が出てくる過去記事 疑惑の外泊(爆)
そうそう、あの頃主人は会社帰り(?)に釣りに行く元気あったっけね(遠い目)

さて、観光も兼ねた釣り人としては、日頃の生活とかけ離れた大自然の中で魚を釣りたいものである。
でも日本において、私達が行けるようなエリアは、護岸工事が為されていたり、堰堤(えんてい)がある事が多い。
正直、見た目は余り良くないものだ。堰堤で画像検索すると感じが解ると思う。
(まぁ、堰堤ってのはいわば小さな滝なので、さりげなく滝つぼ部分は魚影が濃い事もあるし、飛散した水がマイナスイオン的な理由?単に冷たくて?気持ち良くて気分爽快ってメリットもあるけどね)

そして堰堤のみならず、なんだか護岸工事も大々的に始まった。

良くお世話になってたペンションで、オーナーの奥さんに、つい言ったことがある。
「せっかく良い所なのに、護岸工事で見た目がもったいないですね」

すると、奥さんはちょっと困った顔で、こんな感じの事を言った。
「そうなのよね。でもね、大雨のときもあるから、必要なのよね」

そうなのかーと、一応思った。

この翌年だったか、また尾白川に行ったら、少し前に川が増水したらしく、中洲の木に大きな鹿の死体が引っかかってた。
驚いたよ。
渓相も結構変わってたっけね。
前に魚が沢山いた淵(自然のヤツ)が無くなってたり。

この穏やかな川が、様相を一変させることもあるんだと思い知った出来事だったな。
上流域の小さな川だから、変わり振りも凄いのかも知れない。

日本と言う国は自然災害の多い国だって事、関東の都会に住んでると忘れちゃうんだよね。
まさにお花畑。

今思い出しても、このペンションでの浅はかな物言いが申し訳ないわ。
もし、このペンションに行くことがあったら、謝りたい気分。
(でも次は違うトコ行きたいって主人は言ってるー泣)

手付かずの自然、昔ながらの家屋。
確かに素敵だよね、ロマンだよね。
だけどさ、工事が施された地には安心が生まれるし(災害ゼロにはならんけど)、新しい住まいならではの住み心地もある。
よそ者があまり口出し過ぎるのも良くないなって思うわけ。
もし口出したかったら、良く現状と抱える問題を学んでからだね。

ま、そのように今の所は結論付けてます。

ちなみに、私が路線変わってても新たにブログを始めなかったのは、過去の記事が今読むと浅はかなのも理由の一つ。
言葉の端々に、公共工事への嫌味とか、みなぎってる。
美しい国って言葉にも嫌悪感が強かった模様だし、マスコミの思う壺だったみたい(苦笑)
そんな人が、ちょっと違う情報に接したことで、考えが変わる様ってのもいいもんでしょ?
(逆洗脳とか言われちゃうのかな)

ちなみに列島強靭化は、やり過ぎなければ良いと思ってます。
てか、メンテナンスはバッチリやって欲しいです。

公共事業やりすぎでは?と私が思ったケース
過去記事 釣りと騒動・・・三国川&六日町にてPart4
整備っぷりが凄かった、ダム付近の上流域。
遊水公園として観光客を呼び込んでるならいいけど、行った時に出会ったのはバス1台。
トイレ掃除とかが雇用を生んでるからいいのかな・・・?

公共事業って役に立ってるんだね!って知ったケース
自民党の磯崎議員のツイッターで見た写真が凄かったけど、日時を忘れて発見できなかった。
(大分選出の議員さんだから、大分の災害写真だったかなぁ?)
仕方ないので、検索して見つけたサイトを紹介。

愛知県 平成12年9月災害(東海豪雨災害)
痛ましい災害写真の中に、見事、効果を発揮している砂防ダムがあります。
この後、土砂や倒木は除去したのかな?
したんだろうな、でないと次使えないもんね。
現状復帰にもお金いるよね。

砂防ダムの役立つ一面を見たけど、日々砂がたまっちゃってヤバイって話、あるじゃない?
予め砂が貯まってると、いざって時に役に立たなくなる恐れがあるよね。

そしたらね、なんと、スリットタイプの砂防ダムってのがあるんだよ。
これ、びっくらしたわ。
きっと、魚の遡上や往来を妨げにくいに違いない!
強度とお金の問題が無いなら、こっちにシフトするのも有りかもね。
ま、あくまで素人考えですけど。

検索してたまたま見つけた、中大実業(株)さんのサイト
http://www.chudai.co.jp/river/river14.html

あんまし人のせいにしちゃダメだけどさ…。
テレビの影響って、怖いよねぇ。

なんかとりとめのない日記になった。
(通常運転)


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

本日のおすすめ動画

リメイク版国旗の重み~ウズベキスタンのナヴォイ劇場~

おお、リメイクされてる!(驚)
このシリーズ、素晴らしいのよ。
ナヴォイ劇場の話、知らない人は必見です!
ソ連に抑留された旧日本軍の方達の話です。





 | 2013/06/06(Thu)18:20 |
テレビ鑑賞、時に感傷的に | comments(0) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 
こんな人・・・かも?

とも

  • author:とも
  • ちんたら専業主婦しています。
    生活クラブ生協は辞めたい日もある複雑な心境にシフト。
    バイオリンは弾いてない。アマオケ復帰したい気持ちもあるんだけどねぇ。
    国会視聴はマイペースに継続中。知識不足も痛感中。
    密かに不妊治療始めました。遅まきながら、ようやくここに至る心境の変化がおきました。歳だけど間に合うかなぁ?ま、頑張ってみる。
    (2013.2.20更新♪)
  • RSS

  • 管理者用
最近こんなこと書いた
カレンダーっす
« | 2013-06 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
戦慄の旋律ならココ(爆)
ブログ内検索:NGワードはダンナ(笑)


ご訪問、ありがとうございます♪

現在の閲覧者数です 





おやじ素材

おやじパーツ投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。