山も谷もあるから、人生は退屈しないんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | --/--/--(--)--:-- |
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
欲しいテレビ
私は結構テレビ好きな方だと思う。
数年前は、珍しさも手伝って、昼間のドラマを見たりしてた。

韓国のドラマは二つ、見ようという意志の元、見たっけ。
そのうちの一つはベートーベンウィルスってオケ物のドラマ。

実は、このドラマの感想書けばよかったよなって、今とても残念な気持ち。
韓国について無知な人が、抱いた違和感を理由付けで書いてたら、きっと面白かったのではないかと。

今となっては、見ても時間の無駄だぜって思いが強いから、純粋な感想は書けないだろうな。

あー、妙に覚えてるのが、緑の瓶の酒を、男の子はともかく、女の子もそのまま瓶から飲んた事。
いわゆるラッパ飲みって奴ですね!

これは私の勝手な思い込みですが、音楽を仕事にしてる人って、金銭的に余裕があるって事もあるだろうけど、美意識が高いと思うのよ。
クラシック音楽自体が、金持ちの道楽だったって事もあるしねぇ。

あのドラマは、主人公達が居たのは貧しいプロオケって設定だったから、あえて、貧しさを出したのかな?って思う事にしたんだよね。
これでも収まらない違和感は、まぁ、違う国だし、所詮はドラマだし、って事で。

ま、そんなことはさておき、

近頃、テレビとネット好きな私が、気になって仕方ない製品があります。
それは。

パナソニックのスマートビエラ!

なんと、インターネットとテレビが同時視聴出来ちゃいます。
この凄さが分かりますかっっ?
その凄さゆえ、テレビではCMが拒否されたそうですよ。

そのCMはコチラ。



我が家は世界の亀山モデルテレビです。
買った時は、スッキリしたデザインだなぁ、壁掛けも出来るなんて凄いなぁって思ったものですが、ビエラはもっとスッキリしてます。
未来を感じるわ。

あれ、スピーカーって何処についてたんだろう?
(要確認だ!)

それにしても、私、こういう製品を待っていた・・・のかもなぁ。
実は我が家、時折、ネット配信されてる番組を、HDMI端子でつないでテレビ画面で見ることがあるのです。
最近では、ニコニコで連続配信してる、つり人社の釣り番組見たわ。

ケーブルでつなげば見れるしいいじゃないか?
と主人はもーしますが!

いやいや、いちいちめんどくさいですから!
見ても居ないパソコンの画面の電力も勿体ないし!

という訳で、スマートビエラが欲しくて欲しくて仕方がありません。

実は少し前、川崎へサマーミューザのコンサート聴きに行ったついでに、ヨドバシカメラでじっくり見て来ました。
そうそう、ルフロンの。
1階に展示してましたよ。
ちょうどメーカーの人が居て、説明してくれました。

実は胡散臭いと思っていた音声入力が、めちゃくちゃ楽でびっくり!
ちなみに音声入力出来るテレビは、LG(韓国メーカーよ)もあるらしい。

・・・日本の御社のが良いです。

インターネットも本当に出来ちゃったよ!
ユーチューブとかの動画も見られますか?って聞いたらつないでくれたのだけど・・・AKB好きな方だったんでしょうか、あれエロいんだね。大画面だったから、下着だか水着だかの女の子が沢山出てきたのは、おばさんかなり恥ずかしかった。画質が悪くて良かったよ。

パソコンと同じ技術でネットを受信するとかで、Googleも使えるし、ニコニコも見られるし、ツイッターも見られるし。
しかも、テレビ画面と一緒に映せてしまうのです。
(チューナーが3つあるグレードじゃないとダメって言われたかも。しかも42型以上だった気が。買う場合は要確認だな)

なんつーか、dボタン、要らなくなるね、みたいな。
ちなみに、私が便利&良く使うのは、NHK総合、東京MXの渋滞情報、のみです。
他は必要性を感じなかったな。
あ、実家でテレ玉のdメニュー見たら、県議会関連情報があって驚いたっけね。
あー、Eテレにあったハングル会話講座が懐かしいですね。いつまでも別言語講座は始まらなかったよね(これ前にも書いた気が・・・笑)

また脱線したった。

とにかく、スマートビエラが欲しいって事です!
いや、ビエラ先生じゃなくて(懐かしい)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日のおすすめ動画

この方のズバズバっぷりは憧れます。
ちゃんと研究された上だから、かっこいいのです。
この方を見て、歴史研究も戦いなんだろうなぁと思った次第。

第3回まで見ました。
あー、ビエラで見たい☆




スポンサーサイト
 | 2013/08/20(Tue)14:27 |
テレビ鑑賞、時に感傷的に | comments(0) | trackbacks(0) |
悲しき別れ、新しい出会いを求めあの場所へ
出会いは偶然だった。
でもきっと必然だった。
一生ついていこうと心に誓った。

それなのに!
それなのにっ!
あなたは!

別れも必然だったって言うの?




・・・。

いやべつに暑くておかしくなった訳ではありません。
(そこ、元からとか言わない!)

私、長らく、これだ!って決定版が無くて、買う度に違う歯ブラシを使ってたんです。

はい、今日は歯ブラシネタです。

そんなある時、たまたま買ったのが、
リーチの歯周病対策α やわらかめ とってもコンパクト
だったのです。

これがもう、素晴らしい!
ヘッドの大きさ、毛の柔らかさ、めちゃくちゃ自分好み!

さらにさらに、3ヶ月毎に行ってる歯科の定期健診でも、キレイに磨けているとべた褒め!
(この歯医者、私に関しては褒めて通わす戦法を取ってる気がする)

まぁ、ちゃんとひと月ごとに新品と交換してたのも良かったんだと思う。
とにかく、一生使いたいって思う歯ブラシだったのです!

そんな訳で、ちょっと安く売ってたりすると、まとめ買いしてたもんです。
ここまでハマった歯ブラシは初めてでした。

そんな私から、数ヶ月の洗脳 布教べた褒めを受け、主人も興味を示し、ついにコンパクトサイズを使い出した。
実は主人は、あんまし私のべた褒めを真に受けない人間なので、相当、良い歯ブラシだったんだろうねぇ。

ところが。

お気に入りの色が無いから、新規入荷を待ってるのに、一向に入荷しない状態が続き。
さらには、売り切れたのに新規入荷もしないと言う心配な状況に。

かけたよ、お客様センター。
そして、廃盤になったこと、今売ってるのが最後だって事を教えてもらった。

私、熱くこの歯ブラシの良さを力説したわー。
再販もお願いしますって。
電話受けてくれた女性も同じ歯ブラシを愛用してて、話が合った(笑)
やっぱ、極細毛ですよねー!って。

これが3ヶ月くらい前の話。

いよいよ、買いだめしてた歯ブラシのストックが無くなります(泣)
次は何を使おうか。
今度、ドラッグストアーで探してきます。

・・・もちろん、花王は無いから。

あ、べた褒めしたリーチの歯ブラシですが、ヘッド裏の舌クリーナー部分はイマイチでした。
でも、奥歯集中ケアのクリーナー部分は良かったので、しばらくクリーナーとして使ってました。
歯ブラシは硬すぎて、一回使ってやめたけど。
ふつう硬すぎだよー

いつまでも歯ブラシのヘッド裏使ってないで、そろそろちゃんと舌クリーナー買うかと探したけど、困ったことになった。
舌クリーナーって、一色しか売ってないメーカーが多いんだよね。
まさか家族で共用するとでも思ってるんじゃろうか?

あとは、ブラシタイプが多いよね。
どうもブラシタイプは受け入れがたく・・・洗い流せなかった菌が増えそうじゃん?
(そんなことなかったらゴメンナサイなのです)

結局、舌クリーナーは、薬局で見つけたののじのやつを買った。
使用感もさることながら、色違いがあって本当に嬉しい。

ののじってどう言う会社なんじゃ?
ちょっと間には、おろしがね買ったのだけど。

はー、それはさておき、次はドコの歯ブラシにしようか。
・・・ライオン、かなぁ?

お、甲子園、山形代表勝ったんか。



 | 2013/08/17(Sat)18:03 |
先端技術との格闘ぅ! | comments(0) | trackbacks(0) |
糸川博士
またブログ放置しちゃった☆
気づけばとっくに選挙も終わって、8月に入って、おっとまたマスコミがおかしなこと言ってる?みたいな今日この頃。

さて、少し前に知ったこの本を読みました。

八十歳のアリア―四十五年かけてつくったバイオリン物語八十歳のアリア―四十五年かけてつくったバイオリン物語
(1992/06)
糸川 英夫

商品詳細を見る


はやぶさ関連で初めて知った糸川博士。
バイオリンも作ってたと知り、興味が湧いたんだよねぇ。
珍しく、すぐに本買った。
アマゾンは、中古の本買う時が殊更便利。

四十五年かけてバイオリンを一挺つくった。
僕は、いつのまにか死ねなくなっていた。


と、本書は始まる。

飛行機の技術者達は、戦後、仕事を奪われた。
糸川氏もその一人だった。

どうしたら独創的に死ねるかと考えるあまり、ノイローゼ状態にあった糸川氏の元へ、バイオリンを作りましょう!と乗り込んできた青年。
この出会いの結果、自殺はバイオリン完成まで延期になった。

よ、良かった。

そしてこの後続くバイオリン製作の過程の物語。
かつて製作の先生から聞いた事のあった話もあった。

もしかしたら、製作の先生もこの本、読んだのかな?
先生も、分野時代は違えど元技術者だったし。
それとも、製作者の間では有名な話だったのかな?

面白い事考えるなぁって感じる所が多かったけど、真空中で木を乾燥する話は興味深かった。
これ、どうなったんだろう。

どうも最近、飛行機がらみの話を見聞きする機会が多いせいか、戦後、仕事を奪われた技術者ってのが気になります。
これまではパイロットにしか考えが及ばなかったな。
特に終盤の神風特攻隊とかねぇ。
悲しいねぇ、酷かったねぇ、で終わってた。

これは、戦争=悪って単純な思考停止から抜け出したのも大きいかな?
もちろん善とは思ってないけど、自分の国の立場で、過程とか、出来事とかを考えると、印象が変わってくる。

結果、隣近所とのイザコザを戦争に発展させないために、何が必要か?って考えるようにもなった。
武力で弾圧だー!なんてイヤですもの。
ただし、あっちが武力で弾圧だー!って来た場合は、なんだとこのやろー!となってしまうんだよね。
もし最悪そうなった場合、孤立は避けたいところ。

糸川博士は、本人としては、バイオリン博士のつもりだったようだ。
実は博士号も音響学で取得されたそうだし。

でも、糸川博士が携わったロケット技術は、今日では戦争を起こさない為の大切な技術のひとつになった。
いつまでも、今と変わらずに、平和的に利用したいものだ。

平和のために、喧しい周りの国に邪魔されないように、祈る&牽制する、って感じでしょうか。
これまでは、祈るしか私の中に選択肢は無かった。

今日の日記もヘンだった。
あ、最近、永遠の0を読み始めました。
いつ読み終わるかな?

いつもと違う8月です(個人の感想です)。




 | 2013/08/05(Mon)19:47 |
バイオリンもろもろ | comments(0) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 
こんな人・・・かも?

とも

  • author:とも
  • ちんたら専業主婦しています。
    生活クラブ生協は辞めたい日もある複雑な心境にシフト。
    バイオリンは弾いてない。アマオケ復帰したい気持ちもあるんだけどねぇ。
    国会視聴はマイペースに継続中。知識不足も痛感中。
    密かに不妊治療始めました。遅まきながら、ようやくここに至る心境の変化がおきました。歳だけど間に合うかなぁ?ま、頑張ってみる。
    (2013.2.20更新♪)
  • RSS

  • 管理者用
最近こんなこと書いた
カレンダーっす
« | 2013-08 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
戦慄の旋律ならココ(爆)
ブログ内検索:NGワードはダンナ(笑)


ご訪問、ありがとうございます♪

現在の閲覧者数です 





おやじ素材

おやじパーツ投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。