山も谷もあるから、人生は退屈しないんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | --/--/--(--)--:-- |
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
急に思いついたツアー 後編
急に思いついたツアー 前編 の続き。

零戦を堪能した一行は、一路、演奏会会場である所沢市文化センター ミューズへ。
すっかり忘れてたんだけど、このホールでゲルバーの皇帝を聴いたことがあったわ。
つまり、航空公園駅は通院以来の久しぶりってのは勘違いでした。

あの皇帝聴いたの、いつだったっけな?
ブログ始める前の話です。
こんな時、日記書いてたら良かったなって思う。

さて、ホールへの道中、二人乗りのバイク?にまたがる謎の制服?を来た二人組みを見かけた一行。

(小声で)
私「あれ、何の制服かな?」
父「あれはドイツ軍だ」

え~?そうかな?コスプレなの?何か仕事してる人なんじゃないの?と母と二人でバイクを盗み見したところ、おっぱいと車体に書いてあったので、

(小声で)
私・母「コスプレか!」
(この時は、仕事の人が痛車に乗っている可能性については考えなかった)

話題に乗り遅れた主人「え?何?何?何の話してるの?」

一瞬、防衛医科大学の外用の制服的な何かかと思ったよ。
てか、父、色々と詳しすぎだろう。
ホントにドイツ軍の制服だったかは謎だけど。

…こう言う時って、話しかけて確認するべきだったのかなぁ?今回みたいにスルーが正しいお作法だったのかなぁ?

そしてホールに到着。
入り口に看板がかかっている。

オーケストラ発表会

演奏会じゃなくて、発表会ってくくりなのか!

主人が見つけたこの演奏会…じゃないんだよな…催事?は、山野楽器でやってるオーケストラのもの。
アマオケにつきものの、色んなお仕事をせずに参加できる、音楽教室のオーケストラなのです。

一体、どんな感じなんだろう?と言う好奇心のみで聴きに来ました。
正直、近所で零戦の展示が無かったら、実際に足を運んだかは怪しい。

それでは、この日のプログラムです。

ワーグナー 歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
(池袋クラス)

モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲
(銀座クラス)

チャイコフスキー 交響曲第5番
(銀座・池袋合同コース)

発表会始まりました。
お客様であるオケがきちんと弾けるゆっくりなテンポ設定かな?と思いきや、普通のテンポです。

マイスターって転調多いし、裏旋律多いし、テンポの変わり目多いし、複雑。
初めて弾いたのは、大学2年の時だったっけ。
良く迷子になった思い出がある。
ビオラは泣いてた。

だからこうなるのは良く分かる!
?が飛び交う感じになるのは仕方が無い(笑)

山野、なかなかのスパルタ選曲である。

次は魔笛。
こちらの方がまとまってたかな。
主人はマイスターの方が良かったって言ってた。

休憩時間に、すっかり忘れてた事を母から聞いた。

母は一時期、山野の銀座教室でチェロ習ってた。
3ヶ月位通ったのかな?
もちろん楽器はレンタル。

でも金額的に続けられないし、山野じゃチェロ買えないけどチェロ買っておうちで続けた~いって思ったらしく、私に何の相談もせず、アホ通販に引っかかったのですわ。
散々私が遊んでたのがその通販チェロだったのです。

で、さすがは銀座と言ったところか、大使館勤務の人とか居たらしいよ、生徒さん。
極めつけは講師なんだけど、宮内庁のオケの方だったとか。
内親王様(って言い方で合ってるかな?)にもご指導されてたとか。
これから皇居です!って良く言ってたらしい。

そんな所の人でも副業いるんだねって、少し悲しくなったのを覚えている。

この方、雅楽も出来たみたい。
ここまでは普通の話なんだけど、この方、女性だったんだって。
へぇ~って初めて聞いた時は思ったもんだ。
思い出した今は、なんか複雑な気持ちだな。

ま、そんなこんなで休憩が終わり、チャイ5です。

ふと周りを見ると、すやすやモードの人がちらほら。
私も、零戦見てはしゃいできたからか、睡魔が(笑)
横を見ると、

主人、バッチリ寝てます。

ま、仕方ないよね~

2楽章も冒頭眠いよね・・・あ、ホルンソロあるじゃん!と慌てて主人を起こそうとしたら、

カッと目を見開いております(爆)

心の中で「こわいよこわいよこわいよ」と連呼しながら聴きました。
ソロ、頑張ってましたわ!
主人もなかなかだったと言ってた。

かなりバリバリ弾いてる人、嵐が過ぎるのを待つ奏法の人、色んな人が居ましたが、無事に4楽章まで終了。

ひとつ気になったのが、トライアングルとシンバル。
あんな小学校の音楽室レベルのヤツじゃもったいない。
トライアングルはちゃっちい音だったし、シンバルは残響ゼロのおかしな破壊音だったよ。
楽器なんて売るほど持ってるくせに出し渋るんだから~(笑)

ま、奏者が手が空いてる人になるのは仕方ないな。
(前に主人がアンコールのトライアングルやった時のことを思い出したわ)

そんなこんなで発表会終了です。
帰り際、山野のスタッフの人に練習期間をたずねたところ、1年との事。

もらったパンフによると、オケはこんな感じ。

銀座教室の場合

レッスン日 土曜日
回数 月2回
時間 14~16時
月謝 5250円(会員) 7350円(一般)

池袋教室の場合
レッスン日 金曜日
回数 月2回
時間 19:15~21:15
月謝 6300円(会員) 8400円(一般)

池袋の方が高いのか!(驚愕)
あと、入会金がキャンペーン中なら5250円らしい。
入会すれば月々安いって事なのかな?

ちなみに、主人が居るオケは、

毎週練習、2時間半
団費 4000円/月だったっけかな?
演奏会の費用も込みだったはず。
別途取られるオケも多い。
もちろん、打ち上げの飲み代は別途必要よ(笑)

普通のアマオケは、色々運営のお仕事もあったりするので(かなり多岐に渡る)、すっかりお任せである事を考えると山野の教室良いかもね。
会計は泣ける。

あと気になるのが、発表会のホール代も月謝に込みなのかって事。
込みだとしたら安いな。
別途、なんだろうなぁ。

それと、練習期間が1年なのは、私にはちょっと長いな。

ほんとに初めて楽器やる人は、これ以外に基本的なコースも受けつつ、オケもやるって感じなんだろうかなぁ?
それと、オケの曲の指使いを全曲に渡り付けてもらえるのなら、良いな。
どうやって弾くのがベストか、悩む事、多かったんだよなぁ。
ま、頭の体操にはなるんだけど(笑)

それにしても、母がやりたくて仕方なさそうにしてたなぁ。
余計なもの見せちまっただろうか。

ともあれ、これは面白い試みだと思いました。
さりげなく、今年で5回目だったそうだ。
来年もミューズで発表会やるみたい。

サイト見つけた。
やっぱ、弾くだけでOKが売りだったか!

ヤマノミュージック池袋オーケストラ



スポンサーサイト
 | 2013/05/09(Thu)09:52 |
音楽♪ | comments(1) | trackbacks(0) |
<ログイン出来た~ │ ホーム │ 急に思いついたツアー 前編>
アホなお知らせ
ただ今、IDとPWが解らなくなっております(笑)
仕方ないので、判明するまでブログの更新を停止します。
せっかくネタあるのになぁ~
  │  とも URL #-[編集する]  │  2013/05/14 10:13  │













管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
こんな人・・・かも?

とも

  • author:とも
  • ちんたら専業主婦しています。
    生活クラブ生協は辞めたい日もある複雑な心境にシフト。
    バイオリンは弾いてない。アマオケ復帰したい気持ちもあるんだけどねぇ。
    国会視聴はマイペースに継続中。知識不足も痛感中。
    密かに不妊治療始めました。遅まきながら、ようやくここに至る心境の変化がおきました。歳だけど間に合うかなぁ?ま、頑張ってみる。
    (2013.2.20更新♪)
  • RSS

  • 管理者用
最近こんなこと書いた
カレンダーっす
« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
戦慄の旋律ならココ(爆)
ブログ内検索:NGワードはダンナ(笑)


ご訪問、ありがとうございます♪

現在の閲覧者数です 





おやじ素材

おやじパーツ投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。