山も谷もあるから、人生は退屈しないんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | --/--/--(--)--:-- |
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
ホルンとクラのリサイタル
今回行ってきた演奏会は、事前に何も調べてかなかったのね。

♪しらなかったよ~ 
   クラも一緒に出て~ると~は~

クラリネットのソロを聴くのは、2度目。しかもプロは初めて!

出演者
シュテファン・ドール(ホルン)
赤坂 達三(クラリネット)
横山 歩(ピアノ)

曲目
ポール・ル・フレム:ホルンのための小品[ジャン・ドヴェミーのために]
シャルル・クラッケン:小品
クロード・ドビュッシー:クラリネットとピアノのための第1狂詩曲
ポール・デュカス:ホルンとピアノのためのアンダンティーノ
ポール・デュカス:ホルンとピアノのためのヴィラネル
コーヒー休憩
フォルカー・キルヒナー:オルフェの嘆き
カール・ライネッケ:クラリネットとホルン、ピアノのためのトリオ

ふ~。
写すのもしんどいくらい、知らん曲だけでした(爆)
従いまして、いつも通りあほな感想を^^;

場所は浜離宮朝日ホール。今回は大江戸線を利用。
着くと開場直後で人がいっぱい!何しろ自由席だもんね。
ダンナの希望により、左寄りの1階席へ。音の出る方向にこだわったらしい。

どんな音なんだろう?
一応、ダンナと同じ型式の楽器だから、興味津々。
もちろん同じ型式でも色々違いはあるし、なにより吹いてる人が・・・(爆)

すごく迫力のある音だった!凄い!!
そして吹き始めるとすぐに、顔が赤くなっていった。気合が要るのね!
小さな音も、綺麗に出るのねぇ・・・

ピアノの横山さんは全曲伴奏だったんだけど、素敵でした。
見た目もheart02 ←オヤジ^^;

実は前半の、確かデュカスだったと思うんだけど・・・
ホルンが舞台の右手、グランドピアノの弦を張ってる辺りに、ベル(朝顔状のトコ)が来るように立った。
ピアノの譜面も、さっきまでよりもねぞべっている。
「何で?」
理由は、曲が始まってすぐに分かった。
最初ホルンのソロ。ピアノの弦に向かって吹くから、弦が共鳴して不思議な音が響き渡る。
じきにピアノも入ったんだけど、あれ?急に立ち上がった!
そして・・・
『ひえ~!はじいてるよ!』
まるでハープのように、片手は音を普通に鳴らし、もう片手で弦をピンピンとはじいていく。

起こることにビックリしまくって、どんな曲だったか・・・(オイ)

クラリネットの曲は・・・よく分からなかったけど、指がよく回るなぁ・・・と(低レベルな感想)
でも管楽器って、替え指もあるらしいけど、指よく回るよねぇ。
弦だったら、ポジション上げちゃえ!で解決する・・・こともある。かな?(笑)

あ!そうそう、このホールのサンドイッチ、今まで食べたホールの中で一番美味しかった!
(急にグルメレポート!)

後半も分からない曲だったけど、クラとホルンと言う私には珍しい組み合わせを興味深く聴いた。

プログラム終了後、アンコールをやってくれた♪
ドールさんがトークしてくれたんだけど・・・?
後ろの『先生』と呼ばれていた男性だけが「あはは」と笑ってた。
うーん、なんて言ってたんだろう??

その後も、拍手がやまない!
3人で相談している(笑)
今度は、クラの赤坂さんがトーク(ドールさんが日本語の方が良いよって頼んだと見た!)
最後の曲の1つの楽章をやってくれた。

ホールを出たら、もう21時近かった。
管楽器なのに、長い演奏会だった~
スポンサーサイト
 | 2008/05/17(Sat)17:47 |
音楽♪ | comments(7) | trackbacks(1) |
<ツートップは困るのよ │ ホーム │ FC2で1年経ってた>
フルフルさん、ベルさん、ハチャさんへ
★フルフルさんへ★
おお~!フルフルさんでも驚いたの?
そうか、超マニアックだったのか^^;

あ、やっぱり、錆びるんですね(爆)
フルフルさん、ピアノなら弦の張替え出来るんでしょ?(笑)

私もやってみたいなぁ~
でも電子ピアノだから出来ないわ(笑)


★ベルさんへ★
うっすらと名前は聞いたことあるんだけど・・・私はこの方を良く知らないのでした。
有名な人なんだってね♪
小柄に見えたけど、それはきっとホルンの人がデカかったから、だな(笑)

書き方が悪かった!
クラとホルンのトリオ曲は、後半の2曲だった、と思われます!
(あーん思い出せない!私も!ダンナも!涙っ)

ベルさんは発表会に出たことがあるんですね♪
しかし・・・現代曲^□^;
あははっ(´ ▽`).。o♪♪


★ハチャさんへ★
おー!さすがハチャさん。
こういうのがお好きなんですねっ!
お値段はお手ごろの4000円でした。
・・・交通費、高いですね(汗)

名前、間違ってました。
シャルル・ケックランです^^;セイカイ~
お知り合いだったんですねぇ~(違)

デュカスって魔法使いの弟子の人ですよね?
実は曲の記憶が曖昧で・・・(滝汗)
ピアノの面白い奏法の曲は前半にやったので、ケックランさんかもしれないです。

はー。
なんでこんな知らん曲ばかり?と思ったけども、有名曲をやる方が大変なのかもしれませんね。
アンコールも知らない曲でした・・・

単に現代曲が好きな方たちだったのかもしれませんが^^;
  │  とも URL #61MtlvTc[編集する]  │  2008/05/20 00:41  │
凄い!
こんなコンサートが聴けるなんて、さすが東京ですね。
料金が多少高くても聴きに行きたい。
聴いたことのない曲ばかりだし、シャルル・クラッケンなんて知らない作曲家も(シャルル・ケックランなら知ってるんだけど)。
特にル・フレムとクラッケンは他の曲も聴いたことないし。(ル・フレムの「オッカサンとニコレット」は聴いてみたい)

ピアノの内部奏法はデュカスではないと思うけど(時代的に合わないような)。
キルヒナーでは?
  │  ハチャ URL #dEtdFcLc[編集する]  │  2008/05/19 11:48  │
達三ちゃん・・・
うぅ~達三ちゃん!!
(注:友達ではありません、勝手に呼んでます)
聴きたい~
クラの現代曲は理解不能です
以前、先生に指定された発表会の曲が現代曲で、
さっぱりわからないままでした(泣)

それにしても・・・・
ホルンとクラの曲ってこんなにあるんですね(笑)
  │  ベル URL #IrCyQuY6[編集する]  │  2008/05/19 08:51  │
昔のこと、現代音楽を聴く機会が多かった頃、
演奏会で、この奏法を目の当たりにして、
そうだぁ、こういうピアノの使い方があるんだぁーって思って
私も目から鱗だったの。

そんで、ウチのピアノの弦を弾いて喜んでたら、
いつの間にか弦・・・錆びちゃってましたぁー(汗)
指の油は、ちゃんと拭かんとイカン。 
(・・って、ハズしたコメでした 汗 )
  │  フルフル URL #2lSiax.U[編集する]  │  2008/05/18 19:04  │
はなえちゃん、ユーリさんへ
★はなえちゃんへ★
ホルンは特に、斜め後ろにベルが向いてるから、大分違うらしい(ダンナの説)

ホルンは直に聴こえる音よりも、反響した音の方が聴こえてるらしいよ。
以前、フルート&ピアノをココで聴いたけど、その時よりも『響いてるなぁ~』って思ったわ。
でも、程よい感じだったかなぁ。
ちなみに、クラは問題なかったと思う。

声楽って、詳しくは知らないけど発声方法が色々あるらしいよね(母が音大出のママさんもいる団体で、コーラスやってたことがあるの)
「○○さんの発声はあんまり好きじゃないけど、○○さんの声はいいわぁ」と、良く話してたな。
きっと、ヤバイ発声法の人だったんだね。そうか。武器になるのか、声楽は(爆)客席に向かって歌うから、もろに攻撃をくらったのね。
お疲れ様でした^^;

クラ・・・初めて聴いたソロは、音大生のお姉さんがいる職場の子に誘われて行った合同コンサート。
色んな楽器がいたけど、全て、現代曲!
この時以来、現代曲が苦手になりました。マジで具合悪くなるの!><
今回のホルンもちょっとやばかったけど、曲が短くて助かった(爆)

現代曲は、分からないなぁ・・・

そんな訳で、指がくるくると回るのを眺めに行った様な気がするよ。
元々動きの少ない楽器だから、あの位しないとインパクト無いのかもねぇ。

確かに暗譜は凄いけど・・・
覚えられないなら譜面見れば良いのにねぇ。
今回は全曲見てたよ(笑)


★ユーリさんへ★
ピアノの新しい使い方だよねっ!
確か、左手ではじいてたと思う(高い音は怪我しそうだよね^^;)
演奏後にも調律してたりして(笑)

今回は、ダンナも1曲しか知らなかったみたい。
シュテファンドールの音を聴く!のが目的だったので、何でも良かったみたい。
ホルンとクラとピアノなんて曲があるのは驚きでした!クラ、辛くないのか?
でも、バイオリン、ホルン、ピアノってのもあるしねぇ・・・
オケ編成で考えると、クラの方が音デカイのかな?
(個人差もあるだろうけど^^;)

そうなんだ。たいがいすごいんだ(笑)
それって・・・
『いつも大変そうに弾いてるなぁ』って思われてるのかなぁ(被害妄想)

木管は後ろにいるから、演奏会の映像を見るまで何をやってるか分からないことが多いです♪
シェーラザードの時のクラはすごかった!

  │  とも URL #61MtlvTc[編集する]  │  2008/05/18 13:44  │
現代曲系?
>じきにピアノも入ったんだけど、あれ?急に立ち上がった!
そして・・・
『ひえ~!はじいてるよ!』
まるでハープのように、片手は音を普通に鳴らし、もう片手で弦をピンピンとはじいていく。
起こることにビックリしまくって、どんな曲だったか・・・(オイ)

ぎゃー!ピアノにこんな奏法があるんだ!
初めて知りました・・・
調律狂いそうな気がします(;^_^A

しかし、見事に僕も知らない曲ばっかりです。
そもそもそんな編成の曲を知らないっていうのもあるけど・・・

そういえば、木管楽器の人ってすごいですよね!指が☆(←ともさんとおんなじような感想)
ただ、木管パートの人にそういう話をしたら「バイオリンだってたいがいすごい」っていう返事が返ってくるんですよね(;^_^A
謙遜してるんだかなんなんだか・・・(笑)
  │  ユーリ URL #-[編集する]  │  2008/05/18 08:50  │
感想(今日は、なんだか愚痴っぽいです。。。)
うんうん。音の出る方向は、結構、大事だよね。
しかし、浜離宮で、金管のコンサートって、
響きすぎたりしなかったのだろうか・・・
この辺の感想も良かったら聞かせて下さい。

いつだったか、行きたくもない歌のコンサートに、
行く破目になって、浜離宮で、死ぬかと思いました。
ちなみに、その凶器のような声の持ち主は、
お茶大の音楽科の声楽の教授(女)だったのだけど、
実は、超音波くのいちでも、
養成しているのではないかと思えるほど、殺人的な声でした。

話は戻って、クラリネットは、現代曲が多いから、
なかなか、理解に苦しむよね。

>よく分からなかったけど、指がよく回るなぁ・・・と
これは、それでも、よくある感想。
しかも、奏者の方でも、それを狙っていることも、
よくあるから、いいんじゃないの!?

しかし、もっとすごい感想を私は知っている。。。
その奏者は、一曲ひき終わるまでに、何度も忘れて、
止まったり止まりそうになったりしてたのに、
とある、お客の爺さんの感想は、
「彼女、暗譜で弾いててすごかったな!!!」
何て相槌を打っていいものか、非常に困りました。
  │  はなえ URL #mvbCGtS2[編集する]  │  2008/05/18 07:47  │













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
アンダンティーノ をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
│ 気になるワードを詳しく検索! │ 2008/06/05 13:00 │
 │ ホーム │ 
こんな人・・・かも?

とも

  • author:とも
  • ちんたら専業主婦しています。
    生活クラブ生協は辞めたい日もある複雑な心境にシフト。
    バイオリンは弾いてない。アマオケ復帰したい気持ちもあるんだけどねぇ。
    国会視聴はマイペースに継続中。知識不足も痛感中。
    密かに不妊治療始めました。遅まきながら、ようやくここに至る心境の変化がおきました。歳だけど間に合うかなぁ?ま、頑張ってみる。
    (2013.2.20更新♪)
  • RSS

  • 管理者用
最近こんなこと書いた
カレンダーっす
« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
戦慄の旋律ならココ(爆)
ブログ内検索:NGワードはダンナ(笑)


ご訪問、ありがとうございます♪

現在の閲覧者数です 





おやじ素材

おやじパーツ投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。