山も谷もあるから、人生は退屈しないんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | --/--/--(--)--:-- |
スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
サボリ明け(笑)
今回のサボリは長かったわー。
あ、でも、1週間位前に、5分位弾いてみたんだった!(笑)
持った時、首に違和感があって、翌日ナゾの肩痛になったんだ!
(ナゾじゃなかろう^^;)

今日は違和感無かったなぁ~
昨日赤飯食べたからかなぁ~(自分で自分を祝ったのダ!)

さて前記事にて一人盛り上がっていたチャイ5の譜面。
(チャイ5=チャイコフスキーの交響曲第5番のコトです)

調査の結果、今から7年ほど前にやらかした時の練習譜のようです。
あの頃の弾きっぷり・・・デリートしたいですねぇ(爆)

バイオリンの出だし(Allegro con brioのトコ)に妙な書き込み!
これは一体っ?

シベリアウォーク

ど、どないやねーーーん!(書いたの自分なのに)
きっと先生が言ったんだよ。
音楽の表現の指導は難しいんだね、きっと^^;
ほかにもチラホラ、表現の助け(になったんか、これ?)的書き込み。
我ながら、うっと~しい!(笑)

弾けない所は×が書いてあった。
本番までに弾けるようになれなかったなぁ~
そしてそういう所って、今でも難しい><
でも、当時は思いつかなかったフィンガリングがすぐ付けられたり。
ちっとは進歩したのか?

チャイ5の3楽章、冒頭は優雅なのに・・・
中間部、小さい音のスピッカートがたくさん出てくる!
しかも強弱をつける!色んなパートで掛け合い!泣くしかない!な場所がある。
全くできなかったなぁ~(反省の無い目)

短い期間だったけど、レッスン行っておいて良かった。
スピッカートというものの存在が分かったから♪
(先生泣きそうだなぁ^^;)

このスピッカート、軽やかにできたら参加させてもらえるかなぁ?
(行く気満々?)

それにしても目が疲れる^^;
今の見え方だと、照明の明るさによっては譜面読めないかも><
そろそろ観念して眼科に行くしかないかねぇ?
それともコンタクトレンズに戻すかなぁ?
あの浅草での別れから随分経ったなぁ~


 | 2009/07/02(Thu)12:36 |
バイオリン自習中 | comments(0) | trackbacks(0) |
カタカタカタ~
バイオリニストなんて数人しか知らなかった私ですが・・・

お気に入りバイオリン奏者がチラホラ出来てきましたよ~♪

ありがとう!クラシック倶楽部!!!
(タイトル微妙だけど)


あ・・・他にも番組あるけど、NHKなので宣伝終わり!(笑)

レッスンに行ったら、視点が変わりました。
テレビだと演奏する姿も見られるから、よかたい!

今、気に入ってるのは・・・

軽々部門(何?笑)
 ギル・シャハム
 (前から好きだけど♪)

余裕だね部門(おい!爆)
 フランク・ペーター・ツィンマーマン
 (カタカナだけど、名前覚えた~)←低い達成ポイント^^;

放送待ってるわ部門(ぐは)
 イツァーク・パールマン♪

曲によっては好き部門(自分勝手な^^;)
 樫本 大進

ちょっと気になる女の子部門(ぶはー!)
 川田 知子
 (なんかいい感じがするわ)

アラフォー男子が多いな(笑)
えっとね、気に入るツボがあるのよ~

弓運びが素敵なんですキラキラ
余計な圧力はかけないから、出る音も雑音が少ない、少ない^^

こういう弾き方だと、表現が難しいと思うのよね。
リサイタルだと、見た目で何とかしちゃうって手もあるじゃん?
(おいおい)
でもね、表現出来るもんだね。圧をかけまくらなくても。
弓の速さとか、返し方を工夫してるんだろうなぁ、と予測中。

オケにはもう入っていたけど、結構前のこと。
新聞に、ウィーンフィルの音の秘密ってな感じの特集記事が載ってた。
日曜版かねぇ?ノリ的に^^;
記憶が曖昧なので、新聞名は書かないでおきます。

他のオケとの絶対的な違いは、使う弓の幅だって書いてあった。
たくさん弓幅使うんだって。
ウィーンフィルのように弾くと、普通は疲れちゃうとも書いてあったな。

これはかなり怪しい記事だ、今思うと。
改めて読みたい。そしてツッコみたい!(爆)

でもね、弓の速さは大事だなぁとは思う。

そんでようやくタイトルの肩の話。
(前置き長すぎ!)

今日弾いてて、肩をフリーダムにするのが大事っぽいって思った。
以前も紹介したユーリさんが、こんな記事も書いてくれたの。
楽器の持ち方講座~その②byユーリさん
なんとなく、今なら鎖骨の感覚、解る気がするわ。

呪文はカタカタカタ~kao04
(本題が短いのをごまかす呪文よ!爆)



 | 2009/04/10(Fri)19:18 |
バイオリン自習中 | comments(0) | trackbacks(0) |
親指治った?
レッスンに行ってた時、左手の親指の付け根が痛くなった。
(カイザーの10番でね)
レッスンやめたし、練習あんまりしてないし(爆)、じきに治るかな?って放置してたんだけど、いっこうに治らなくって困っていた。
気づいたら、結構、日にちが経ってた^^;
料理でも困ってたんだわ、左手でボウル持つのが大変で。
困っていたけど、医者には行かなかった(おいおい)

数日前。
目が覚めたら、私は左手を動かしていた(手だけ夢遊病?)
『あれ~?親指反らせてるよ~、私』
私は、親指だけは、自力で関節から反らせることが出来る。
この記事の最後の写真みたいになるの~♪

痛くなってから、なるべくそーっとしておいたのに、その時は、
『おー、なんかほぐれる感じ~♪』
がしたので、しばし・・・ストレッチ?

春が来たからでしょうか?
ストレッチが良かったのでしょうか?
単に時間が経ったからでしょうか?

治った(苦笑)
まだ少し痛いけど、前と比べたら雲泥の差だわ。

どうして痛くなっちゃったか考えてみる。
また痛くなるのはイヤだもんね。

私は、親指を指板のウラ気味に持ってくると、落ち着くの^^;
しかも、まだ指に力入れ過ぎてたから、相当余分な力が親指にかかっちゃったんだなぁ。
そんな状態だったのに、重音の押さえをしちゃったからかなぁ?
指板ウラの親指を、上から押す感じになってたと思う。

でもね、おかしなもんでね。
今はカイザー10番、弾けるんだよ。もちろん、痛くならない(笑)
楽器の持ち方を変えたからかなぁ?今も検討中。
以前よりも、楽器を内側に持ってきた。
左指の余計な力が抜けたコトも大きいかなぁ?

でもね、さらにおかしなもんでね。
多分レッスン続けてたら、この事に気づく余裕が無かったんだと思うわ。

今日久し振りに弾いたら、また15分で疲れた(爆)
余裕って難しいねぇ~(悩むトコちがーう!苦笑)

さてと、ダンナが今日も定時で帰ってくるぞ~
(不況の影響、いよいよ^^;)

 | 2009/03/31(Tue)17:22 |
バイオリン自習中 | comments(8) | trackbacks(0) |
ついに買ってしまった
あれは三平くんの映画を観た日のこと。
そこは映画館以外にも色んな店がある。

映画を観ると3時間無料で駐車できるんだけど、映画の後も見たいお店(家電屋さん)があるし、あと1時間駐車できるように買い物をしちゃおう!と言うことになった。
(店の思うつぼな客^^;)

ちょうど楽器屋さんがあったから、ダンナはミニチュアスコアを買った。
意外にも持ってなかった、チャイコのバイオリン協奏曲。
この先、やるんだって~(楽しみ~いつだか知らんけど~笑)

でもこれだけじゃ額が足りない。あと数百円。

「じゃ、これ買って」 と私が持ってきたのは・・・

スーさん教本9巻~(爆)
だって7巻よりも安かったから(スゴイ理由~笑)


必要な額を大きく超えましたが、買うてもろた♪

9巻を欲しかった理由・・・前にも書いたけど、モーツァルトのコンチェルト5番が載ってるのよ。
他の譜面と比べてないけど、安いんじゃないかなぁ~?
(フリー譜は除く!)

このところ、微熱があって楽器弾いてなかったけど、今日はちょっと弾いてみた。
9巻もちょこっと^^
でも・・・

音符が小さ~い(涙っ)

オケの譜面より、小さい^^;
リハビリになりそうな・・・(苦笑)

ソロ以外も、tutti.として載ってるけど、CDとかって弾いてるのかな?
(昔は弾いてた気がするけどね^^)

なお、tutti.の部分の楽譜は、

更に音符が小さ~い(滝涙っ)

楽器屋さんでは気づかなかった(アホ^^;)

ま、見えない訳じゃないから、ちょっとずつ弾いてみまっす!

あと、弾くかどうか分らないけど・・・
なんでカデンツァって音符小さく書かれてるんだろうねぇ?
すっごく読みにくいと思うのは私だけ?
ミニチュアスコアだと、判読不能な時もあったような、なかったような(笑)

勢いで買った楽譜の話でした・・・


 | 2009/03/25(Wed)14:14 |
バイオリン自習中 | comments(0) | trackbacks(0) |
オンチ克服を目指す話
以前「できなぁ~い!」って書いてたけど、活路を見出したコトシリーズ!
我ながら、すんげー怪しいっ(爆)

楽譜通りに弾いたつもりなのにオンチになることがある。
私の場合、心で歌いながらだと比較的マトモに弾ける。
このことを再確認した。

日曜日、久し振りにダンナの釣りに付いて行った。
私は釣りはやらないので、タイクツです。

自然いっぱいの河原。川のせせらぎの音が心地よい。
とってもいい所だ。でもやることが無い(笑)

そこでバイオリンの曲を元気に歌ってみた。
歌うとは言っても、
「うーうううー!」とか、「ほーー!」とか、「へーーへへーへー」
とかだけど。

言うなれば、熊よけ人間?(笑)

リズムは歌うことあるけど、音程を歌って確認するのは不慣れ。
最初は単に、心の音と出る声の音程が一致せず四苦八苦!
(まじオンチだぁ!笑)
でもそのうちに慣れてきた。

ところが・・・

「あ、あれ?音程が解らなくなるっ」
何度も弾いたことある曲なのに、ビックリする位オンチになる場所がある。
そういう場所は、心でも、うろ覚えの所だった。
声に出すと、ごまかしが効かないから分ったのねぇ。
(ヘンデルのソナタ3番の1楽章だったはず)

ちゃんと弾けてるのだろうか、こういうのって^^;

ソラで歌ってたので、音程が合ってるか心配です!
(釣れない)釣りを楽しむダンナに、
「ねぇ、これ、Aの音に聴こえる?」
「これは何に聴こえる?」
と聞きまくり!(便利だ~笑)

でもしまいには、
「次回はチューナー持って来たら?」
と言われた^^;

これからの釣りの必携アイテムねっ!
う~んと、釣らないけど釣りに付いて行く人の必携品(微妙)

さて、音程を声に出して取る練習をしてから、1つ良い事があった。
これまでは高めに外れてるのか、低めに外れてるのか、イマイチ分らなかった。
でも心で歌ってる音と比較することで、解る確率が上がってきた。

まぁ・・・修正出来るか?瞬時に分るか?は別問題かなぁ、とか(爆)

これは音階の練習でも使えそう。
全音と半音の間隔を意識するだけでもオンチになりにくい。
音階・・・今は平均律でやってるつもり。和音はどうだろう^^;

音程とは関係ないけど、どうフレーズを弾くか?を考えるのも楽しかった。
楽器よりも、歌の方が自由に出来るなぁ^^;ハハハ
ヘンデルのソナタ3番の冒頭、結構悩んだ。

心で歌うだけでなく、指で覚えるのも大事なんだなぁと思ってる。
これは、音階練習をやってて感じたこと。
出したい音程を一発で出すには、欠かせない。
音階練習は、本当に良い事だらけだねぇ♪

家だと元気に歌えないのが困った。
さすがに苦情が来ると思うの(爆)



 | 2009/03/19(Thu)20:20 |
バイオリン自習中 | comments(0) | trackbacks(0) |
<  前ページ  │ ホーム │  次ページ  >
こんな人・・・かも?

とも

  • author:とも
  • ちんたら専業主婦しています。
    生活クラブ生協は辞めたい日もある複雑な心境にシフト。
    バイオリンは弾いてない。アマオケ復帰したい気持ちもあるんだけどねぇ。
    国会視聴はマイペースに継続中。知識不足も痛感中。
    密かに不妊治療始めました。遅まきながら、ようやくここに至る心境の変化がおきました。歳だけど間に合うかなぁ?ま、頑張ってみる。
    (2013.2.20更新♪)
  • RSS

  • 管理者用
最近こんなこと書いた
カレンダーっす
« | 2017-11 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
戦慄の旋律ならココ(爆)
ブログ内検索:NGワードはダンナ(笑)


ご訪問、ありがとうございます♪

現在の閲覧者数です 





おやじ素材

おやじパーツ投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。